人気ブログランキング |

花とともに暮らす日々。
by wataboushi-301
ブライダル&ギフトフラワー
1週間前までにご予約下さい。当店は予約注文(商品代金5,000円~)のみ承っております。

wataboushi301@hotmail.co.jp 090-3943-6530 ※電話に出られないことがございます。申し訳ございませんが、お名前を残してください。
最新の記事
クリスマスのレッスンのお知らせ。
at 2017-11-16 13:39
「男の生け花展」のようす。
at 2017-11-08 21:39
末永くお幸せに・・・。
at 2017-10-17 06:04
ブーケのレッスン。
at 2017-10-15 13:28
アサギマダラがやってきた!!
at 2017-10-10 18:05
カテゴリ
ウェディング。
教室・イベント。
ギフト。
出会い・・・。
わくわく・・・。
日々・・・。
アート&プリザーブドフラワー。
母の日。
フランス。
自分のコト。
ライフログ
ブログジャンル
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2005年 03月
その他のジャンル
画像一覧


カテゴリ:自分のコト。( 16 )

パリ熱、ふたたび・・・。

11月11日
d0076885_15284157.jpg


「パリに行こう!」と突然思い立ち、2週間後に同業者の友人と
パリに飛び立ってからもうすぐ5年・・・。
先日、その友人Tさんと、パリで齊藤由美さんの花レッスンで出会い、
ランジス花市場ツアーやパリの花屋めぐりも一緒ですっかり意気投合した
東京在住のNさんと3人で久々に会った。

この5年の間に東京⇔兵庫の田舎の距離にもかかわらず、
何度か会ってはわいわい話をして美味しいものを食べているのは、
それまで赤の他人だったのにとても不思議な気もするけれど、
Nさんの人柄からすれば当然?と思える。

このNさん、出会った当時はバリバリのキャリアウーマンであっちこっちを
駆け巡っていて、自分へのご褒美にときおり一人旅を満喫するのが常だったそう。

で、何と今はそのキャリアを捨てて「アクセサリー作家」として引っ張りだこで、
日本国内の百貨店からお声がかかり店頭に立ち、
パリのセレクトショップにも彼女の作品が並んでいるそう。

で、「アクセサリー作家」になろうと思ったきっかけが、
私たちが出会ったパリ旅行中につけていた自作の指輪を
一人のマダムに「素敵ね!!」と声をかけられたから・・・というから驚き。
人生って何が起こるか本当に分からない。

とにかく、パワフルで楽しい女性。
私も友人もめちゃくちゃ元気をもらって、
「またパリに行こうね~!」と別れた。

この5年、友人は今も花屋で働き、私は名字は変わったものの毎日に忙殺されている。

帰り道、「私、やっぱりパリにもう一回行きたい」って強く思った。
プロバンス地方にもまだ行ってないし・・・。

よっしゃ~っ!

と、久々に齊藤由美さんのブログを開いてみる。
おっ、新刊発売されてる!
もちろん、すぐにポチッとボタンを押した。
パリの街角や匂いを思い出せた。

よっしゃ~!

と伸びかけの前髪と寝癖隠しにパリで買ったベレー帽を出してきた。
土産物屋の安もんで「PARIS」って刺繍してあるけど気にしない!

よっしゃ~!

ちょっと、パリに近づいてきた気がする。

パリ熱、ふたたび・・・。
by wataboushi-301 | 2014-11-12 15:31 | 自分のコト。

鹿肉餃子。

11月28日
d0076885_1404612.jpg

猟師さんから分けていただいた「鹿肉ミンチ」で餃子。
あろうことか、生姜も餃子の皮も買い忘れ・・・。
仕方なく粉から皮作り。
作ったことないのに・・・。
仕事帰りの晩御飯にしては手がかかりすぎ・・・。
30分寝かせるって・・・。
麺棒ないからコップで代用。
もう9時過ぎてますけど・・・。
こういうことは休日のお昼にすると楽しいんだろうね・・・と愚痴りつつ。

もっちもっちで、ジューシーな美味しさに疲れも吹っ飛びました。
お豆腐とニラと白菜がたっぷりなのでバクバクいける。
いただいた「ボジョレー」と「洋ナシ」で乾杯!
案の定、食べ始めてから写真を撮る始末・・・。
あ~、みんなに食べてもらいたい!

先週頂いた「猪肉」の焼肉も美味しかったな~。
「食の秋」堪能しています。
d0076885_14134929.jpg

by wataboushi-301 | 2013-11-28 14:08 | 自分のコト。

ひっさびさの休日。

11月5日
d0076885_16465657.jpg

恐ろしいことに、前の休みがいつだったか記憶にありません・・・。
次がいつかも分からないので、気に入ったものを迷わず購入!
これで美味しくご飯が食べられる~!!
今回は、ゆうゆう窯の青木さんにご招待いただいたのですが、
飯茶わんとお皿が欲しかったので使い勝手のよさそうな
閑心窯の大杉さんの作品を選びました。
青木さんも「彼の作品はいいのよ~!」と絶賛されていました。

同じ町内に住んでいながら、大杉さんの作品を手にするのは初めてです。
他にも魅力的な器がたくさんありました。
好きなものに囲まれて暮らせるように、
色んなものをぼちぼち揃えていきたいと思います。

d0076885_16472328.jpg

by wataboushi-301 | 2013-11-05 16:17 | 自分のコト。

ハナセバワカル。

9月17日

生まれてこのかた、1.5や2.0の世界だった私。

「ハナセバワカル」がこんなに早く来るなんて・・・。

齢41。

早過ぎやしませんかね?

いやいや、姉も同じようなこというてたかな。

どうぞ、近付き過ぎにご注意を・・・。
by wataboushi-301 | 2013-09-17 14:29 | 自分のコト。

またひとつ・・・。

4月3日
d0076885_15114541.jpg

高校生の頃から20年越し(笑)・・・ようやく念願の地に。
またひとつ、夢が叶いました!
by wataboushi-301 | 2013-04-03 15:06 | 自分のコト。

お天気お姉さん。

9月27日

d0076885_1719481.jpg


私のお気に入りの「お天気お姉さん」には、某番組で会えます。
各局がこれでもかと競って(いるように見える)いますが、
朝の時間帯のお天気お姉さんのなかでダントツで気に入っています。

その理由は・・・「カワイイ」から。

暴風雨の中、フリフリヒラヒラした雨具を身につけ、笑顔で解説。
真冬には、ふわふわもこもこした衣装で登場。
リカちゃん人形かとツッコミをいれたくなります。

が・・・、彼女はほぼ暗記してカメラをじっと見つめて話すので、目がそらせません。
と同時に、カワイイだけではないそのプロ根性に頭が下がるのです。

ちなみに、その番組の天気予報では大阪しか表示されないので、
私の生活には全く役に立たないのですが・・・笑。


d0076885_1720234.jpg

話はかわって・・・。
先日の山ガールの集い。
どうやら一番険しいコースを登ったらしく、頂上で出会ったオジサマ達に
褒めていただきました(笑)
下界は真夏並みの気温だったようですが、山の中は本当に涼しかった・・・。

木漏れ日の中で見るシダが綺麗だなって思ったり、
ずっと気になっていた良い香りの正体が葛の花だと分かったり、
山には水がいっぱい蓄えられているんだと実感したり、
マンホールの蓋の絵がたんぽぽだったことにテンションが上がったり・・・。

心が忙しい、いい一日でした。

d0076885_1720395.jpg

by wataboushi-301 | 2011-09-27 17:32 | 自分のコト。

達成感。

11月8日

d0076885_1925596.jpg


日頃から、ほんとに小さなことにでも達成感を感じる私。
しかし、昨日の達成感は最近の中では最大級だったかもしれません。

今年の目標のひとつ、「丹波もみじの里ハーフマラソン完走」。
走るってどうやるの?ってレベルから始まり、
途中から、2時間きりたい!という願望が芽生え、
本当にたくさんの方々にアドバイスをもらい、
「エネルギー補給の為、キャラメルを持参すべし。」の言葉通りポッケに。
幼き頃は「1粒で300メートル」の意味が分からんかったけれど、今なら分かる。

結果は、2時間4分33秒・・・。
2時間きりならず・・・。
順位も見事にほぼ中間。
ビミョー・・・。実に、私っぽい・・・(笑)

練習でも8キロ弱しか走ったことがなく、びびって10キロまでスローだったのが
いけなかったのか?いやいや、それなら最後まで走れなかったかも。
色々考えることはありますが、感謝すべきは「ライバル?」の登場!
それは、残り5キロくらいから出現した「梵字カットの袈裟着たお坊さん」。
心の中で「2時間きりたい!2時間きりたい!」と叫びつつ、
彼を横目にひたすら走った私。
でも、ゴールした時は、「やったー!走れた!」という思いのみ。

途中しんどくて止めたいとも思わず、ペース配分も我流だけどできたし、
走り終わっても元気だったし・・・(笑)
初めてにしちゃ、上出来かな?
なにより、この達成感・・・最高です!

ということで、スラムダンクを再読。
やっぱイイです。
by wataboushi-301 | 2010-11-08 19:26 | 自分のコト。

秋の空。

10月14日

d0076885_1730625.jpg


気分転換、ストレス発散、リラックス。
これらは人によって、いいえその時々によって違うもの。

友達とワイワイ騒ぎたい時、
とびきり美味しいものを食べたい時、
天気が良くてもひたすら自室にこもりたい時、
体をフルに動かして体育会系根性丸出しになりたい時、
しっとり静かに大人なお出かけをしたい時、
精神を集中してお稽古に打ち込む時。
本当にさまざまですが、全部私の心がすっきりする方法。

少しあいてしまった、マクロビ仲間との久々の集まり。
今回は、栗拾いと黒枝豆採り。みんなで必死に拾って、もいで、ご飯の準備して・・・。
メニューはすっかりマクロビからかけ離れたものになることが多いけど、
みんなで作ったご飯は美味しい!
特に何があるでもない我が家だけど、綺麗な空気と美しい景色はある。
この土地を残してくれた御先祖様に感謝。
毎度のことながら、ひたすらぼけら~と縁側からの景色を思い思いに眺める。
「すっかり秋の空やな~」ひとりがつぶやく。

秋の空・・・。
何月の、気温が何度で、何時ごろの空、それが「秋の空」。
なんて決まっているものではない。
幼き頃から、目で体で肌で耳で感じてきた、その確かな感覚が言わせるもの。
こんな言葉がさらっといえるそんな女性に私もなりたい。
そんな人達と出会えた私は、とってもラッキーだって思う。
by wataboushi-301 | 2010-10-14 17:01 | 自分のコト。

「春水満四沢」

4月22日

d0076885_1549483.jpg


タイトルは、今月のお茶室のお軸。
「しゅんすい したくにみつ」とよみます。
 春になり、降り積もっていた雪がゆっくりと溶け、様々なものを潤してゆく。
解釈は色々あるでしょうが、寒い冬に降り積もった雪解け水であること、
厳しい寒さの後である春に、ゆっくりと溶けて満ちてゆくさまが、私は好きです。

今は、月に一度のお稽古ですが、襟元を重ね、帯を締め、
あの雰囲気のなかでほんの数時間を過ごし、
普段ドタバタしている自分をさざ波状態にできることに幸せを感じています。
そして、自分の知らなかったことに出会える事。
このお軸もしかり、私のとっても大切な詩、「掬水月在手 弄花香満衣」 
(みずをきくすれば つき てにあり はなをろうすれば か えにみつ)も
お茶を習ったから出会えました。

 遠い夜空にある月を美しいなと見上げていると、
 その月が、目の前の水面に浮かんでいるのに気がついた。
 それを両手で掬ってみると、その美しい月は自分の手の中にもあらわれた。

 野に咲く花の香りを素晴らしいと思い、ふと自分も野に出てみた。
 すると自分もその素晴らしい香りを身にまとうことができた。

 あとは、その水面が乱れぬようにゆっくりと、
 その香りが絶えてしまわぬように何度でも野に出てみよう・・・。


そんなふうに、私は解釈しています。



5/9(日)は「母の日」です。
ご予約承り中です。

ご予約は、4/30(金)までにお願い致します。

by wataboushi-301 | 2010-04-22 15:56 | 自分のコト。

「母の日」前に・・・。

4月15日

d0076885_19141740.jpg


毎年恒例になりました、「母の日」前に元気をチャージ!
早い話が、年度末の忙しさがひと段落した後の「気晴らし」です・・・(笑)
ランチやお出かけに一緒に行ってくれる人がいることに、
あらためて感謝・・・。

ランチは、Mちゃんと柏原に新しくオープンした「無鹿」さんへ。
ゆったり素敵な空間で久々にゆっくりおしゃべりできました。
普段は、ガッツリ食べる私たち、この日はお上品に頂きました。
そして、あろうことかみごとに写真を撮り忘れました。
女性は、きっと好きな雰囲気だと思います。まだの方は、ぜひ。


そして、久々の京都へ。
「哲学ってなんのこと?」と歩きながら尋ねたウン十年前。
その後、自分が哲学好きだと判明してから、大好きになった「哲学の道」。
どの季節に歩いてもイイ。
葉桜、八重桜にはまだ早くて、お散歩中のオバチャマに、
「よう来て下さった。ほら、紅葉はあんたらみたいに若くて瑞々しい。」と言って頂き、
思わず苦笑・・・。

d0076885_19145940.jpg


そして、「法然院」へ。
こちらの紅葉の花はまさに見頃でした。
小さいけれど、葉っぱの影に可愛い花を無数につけています。
もし機会があれば、紅葉の木の下で上を見上げてください。
それから、数日前の雨のお陰で西芳寺よりも苔が美しかった気がします。
貫主さん自ら庭を綺麗に掃除されている姿に(やっぱ、こういうことだね)と
静かに感動。

d0076885_19191814.jpg


この後は、京都通のFちゃんに案内してもらい私の知らない世界へ・・・。
裏通りの坂道や綺麗なお墓、ずっと行きたかった神社、異国の「食」。
境内でぼんやりしたり、てくてく歩くのがかなり楽しくて、大満足の一日。
やっぱり、通の人に連れっててもらうって最高!!
「京都熱」再発です。

d0076885_19163238.jpg

by wataboushi-301 | 2010-04-15 19:26 | 自分のコト。