人気ブログランキング |

花とともに暮らす日々。
by wataboushi-301
ブライダル&ギフトフラワー
1週間前までにご予約下さい。当店は予約注文(商品代金5,000円~)のみ承っております。

wataboushi301@hotmail.co.jp 090-3943-6530 ※電話に出られないことがございます。申し訳ございませんが、お名前を残してください。
最新の記事
クリスマスのレッスンのお知らせ。
at 2017-11-16 13:39
「男の生け花展」のようす。
at 2017-11-08 21:39
末永くお幸せに・・・。
at 2017-10-17 06:04
ブーケのレッスン。
at 2017-10-15 13:28
アサギマダラがやってきた!!
at 2017-10-10 18:05
カテゴリ
ウェディング。
教室・イベント。
ギフト。
出会い・・・。
わくわく・・・。
日々・・・。
アート&プリザーブドフラワー。
母の日。
フランス。
自分のコト。
ライフログ
ブログジャンル
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2005年 03月
その他のジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5歳になりました!

3月31日

d0076885_22292614.jpg


本日もたくさんのお客様にご来店いただきました。
本当にありがとうございます!
3月は、母の日に次ぐご注文の多い月なので、最終日を終え、少しほっとしています。
しかし、4月の上旬もすでにご予約いただいておりますので、もうひと踏ん張り・・・。

そして・・・。
お陰さまで今日、「わたぼうし」は5歳になりました。
毎年の事ながら、たくさんのお客さまと家族に支えられていることをしみじみと
実感しています。
心から感謝申し上げますと共に、これからも何だかわくわくするような店にしたいと
思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

記念すべき日なのに、今日の私の髪型・・・、見事なまでにハチャメチャでした。
接客業の要、「身だしなみ」においてなっとらん状態。
優しくスルーしてくれた方、見て見ぬふりをして下さった方、あからさまに凝視された方、
あろうことか髪型を変えたと勘違いされた方・・・さまざまでしたが、
たまに今日のような状態になりますので、お許し下さい。

d0076885_22303252.jpg


さて、明日から4月。
新年度、新しい生活が始まる人も多いでしょう。
満開のサクラが咲いた人もいるでしょうし、もちろんそうでない人も、
五分咲きのまま先に進む人もいるでしょう。
この時期になると必ず、自分の事を思い出します。
この店に来て下さる方の多くが、私のことを長年の自分の夢をつかんだ
成功者のように思っておられますが、決してそうではありません。

20年前、ことごとく不合格通知を受け取り、唯一合格した短大でお先真っ暗、
この世も終わり、私の未来はないも同然と悔しい気持ちで過ごした2年間。
人生初の大・大挫折・・・。
その後、今から12年前に選んだ道、10年前に選んだ道、5年前に選んだ道、
そして2年前、1年前に選んだ道。
その途中で見つけた今の「花屋」という仕事。
吹きすさぶ雪山に一人取り残された気分の時もあったし、
雨が降っていても傘を差す気にすらならない時もあった。
おかげで、吹雪の中ではじっとしていた方がいいことも分かったし、
止まない雨はないことも分かった。
そして、起きていても朝は来るし、寝ていても夜は来る。
泣いていても、笑っていても、お腹はすくし、眠くもなる。
そして皆さんご存知のように、今も地球はまわっているし、
あの時、もうないと思い込んでいた「未来」に私はこうして生きています。

そんな私が今となってようやく分かったこと。
すべてが今に繋がっていて、つらかったけれど私に必要だったのだと、
そう思って日々過ごしています。と言いつつ、すっごい真剣な顔をしている時ほど、
実は全く何も考えていなかったりするのですが。
さぁ、未来に向けて、また一歩ずつ進んでいくことにしましょう。


さて・・・。

明日の朝はホットミルクにするか、ミルクティにするか???

d0076885_1893735.jpg

by wataboushi-301 | 2010-03-31 22:27 | 日々・・・。

久々に・・・。

3月12日

d0076885_19213099.jpg


今日は何の日だったのでしょう?
店頭にサクランボの花を壷に活け、水仙をディスプレイして、
「お~、いい感じ!春って感じ!」と自己満足していましたが・・・。
ありがたいことに、ご予約とお引取りと飛び込みのお客さまが次々に来てくださり、
久々に私はおかしいテンションになってしまいました。
誠にありがとうございました。
これからの時期、年度末ということで母の日に次ぐ忙しさになると思われます。
新鮮でかつ確実にご用意させていただきたいと思っておりますので、
できる限りご予約下さいますようお願い申し上げます。

d0076885_19224772.jpg
d0076885_1923426.jpg


それから苗物が少しですが、入荷しております。
白やブルー系でパンチがないですが、私はけっこう好きです。
私の大好きなイングリッシュデイジーも久々に登場です。

こんな状態の私を笑わせてくれた久々の来店、A君。
もう小学5年だと・・・!びっくりです。
「なあなあ、こんなん聞いたらあかんと思うんやけど、お姉さん、何歳?」
ついこの間まで、私のことを「おばちゃん」と呼んでいた彼。
お姉さんと言えるようになり、聞いたらあかん微妙な質問まで
分かるようになっているとは・・・。
気をつかってもらってすまないねぇ~。
by wataboushi-301 | 2010-03-12 19:24 | 日々・・・。

よくある質問にお答えいたします。

3月8日

d0076885_15305367.jpg


以前から男性のお客さまが多いのが当店の自慢?!なのですが、
これもすべて普段から花を愛し、ご来店くださっている女性の皆様のお陰であります。
そして、花を受け取った時に、心から「ありがとう!」と嬉しい気持ちを素直に
男性に伝えておられるのだと確信しております。
本当にありがとうございます!

そして最近増えてきているのが、お母様世代。
「娘が誕生日にこちらの花を贈ってくれて・・・」とか、
「退職の時に頂いた花がステキだったから・・・」
「色合いがとっても好きだから・・・」と訪ねてきてくださいます。
みなさん本当にステキな女性ばかりで、とても嬉しく思っています。

しかし、小さな店なのでそんなに沢山の花を常時置いておりませんので、
ガッカリさせてしまう事もあります。
ですので、できるだけご予約していただければ幸いです。
切花は枯れてしまうから・・・と敬遠され気味ですが、今の時期は持ちもいいですし、
なにより可愛い花がたくさんあります。
生花にしかない色や香りをぜひ多くの方に知っていただけたら・・・と思っています。

さて、残念ながら高校・中学の卒業のお花の注文は、毎年「皆無」の当店。
悲しいですが、仕方がありません。
そのかわり、小学・幼稚園・保育園の卒業、卒園のご注文はちらほらと頂けます。
そこでよくある質問が、「一輪の花束を作ってもらえますか?」というもの。
答えは・・・。もちろん、承っております。
一番多いのが、ガーベラ、スイートピー、チューリップです。
↓一輪花束のラッピングです。赤と茶色で選んでいただいております。
値段は、花によりますが¥200~です。
こちらもできるだけ早目にご注文ください。

d0076885_1531271.jpg
d0076885_15313833.jpg

by wataboushi-301 | 2010-03-08 15:42 | 日々・・・。

「ぼんぼり」みたいに。

3月7日

d0076885_18573226.jpg


雛祭りに、真ん丸の花を集めたアレンジ。
シックな色あわせを楽しんで頂けたらと・・・。

お母様と一緒に来ていた男の子。
ず~っと、雛祭りの歌を歌っていました。歌詞がビミョウに違っていて、
でもそれはまだ幼くて上手く発音ができないから。
あまりに一生懸命に歌って可愛らしかったので、私もアレンジを作りながら
口ずさんでしまいました。

下の写真は、レッスンで作ったブーケと、早春のリングアレンジです。
レッスンは、毎週土・日・月の14:00~と16:00~です。
お問い合わせ・お申し込みは、0795-72-0103です。

d0076885_1933333.jpg


d0076885_1971283.jpg

by wataboushi-301 | 2010-03-07 19:10 | 教室・イベント。

お待たせいたしました。

3月6日

d0076885_18443289.jpg

お待たせいたしました!鳥山氏のガラスが入荷しました。
これまで市場でいくら探してもなかなか気に入る一輪挿しがなく、
お客さまには店頭で使用しているガラス(私物)を売って欲しいと
何度もお願いされましたが、「ごめんなさい・・・」とお断りし続けてきました。
そんななかやっと巡り逢えたガラスです。
写真に撮っても、文章でも上手く伝わりません。
ぜひぜひ、見にいらして下さい。

d0076885_18451468.jpg


一輪挿しをご覧になったお客さまがとってもいい表現をして下さいました。
「なんだか手にとってしまいます。」と。
そうなんです!何も入っていないのに、なんだか手にとってしまうんです。
そして、水を注ぎいれた時の透明感。
光が差したときのキラキラ。
花が愛おしく見えます。

d0076885_18473725.jpg

by wataboushi-301 | 2010-03-07 18:46 | 日々・・・。

テリーヌの初めてのParis Ⅹ。

d0076885_17294019.jpg


テリーヌの初めてのパリ・・・。
長らくお付き合い頂きありがとうございました。
これが最終回です。
2度も見に行った愛しのエッフェル塔。
色んな見方があると思いますが、メトロの階段を登り、
広場の向こうに見えるオレンジ色のエッフェル。
今思い出しただけでも、キャーッって叫んでしまうくらい感動的でした。

さて・・・。
他にも行きたい国や場所があるのに、どうして今回急にパリだったのか?
実の所、私にもよく分かりません。
ただただ、本当に呼ばれた気がしたのです。そして、「今、行かなきゃっ!」と。
行くと決めて出発までに、2週間。
まずすぐに思い浮かんだのが、「斎藤由美さん」のレッスンを受けること。
お忙しい方だからこんな寸前の申し込みで大丈夫だろうかと心配しつつ問い合わせ。
とても丁寧に対応していただき、安心して滞在中のプランを立てることができました。
パリの花をパリの花業界を堪能されたい方には、「斎藤由美さんのレッスン&ヴィジット」自信を持ってお勧めいたします。もちろん、パリの街を闊歩したい方や
私みたいなパリ初心者にとって由美さんはものすごく心強いのはいうまでもないです。
と同時に購入した「二度目のパリ 斎藤由美著」。
初めて行くパリなのに、厚かましくも「二度目のパリ」。
この本を熟読した事は、「テリーヌの初めてのパリ」大成功の秘訣だった気がします。
「ボンジュール」と「オーボワ」しか言わない私が、パリで外国人に道を聞かれ、
列車で愚痴を聞き、写真を撮ってくれと頼まれ、嫌な思いを何ひとつせず観光をし、
ファストフード店では、他のお客さんにメニューを教えてもらい、割腹のいいおじちゃんが
まかないを食べているのをつい覗き込んでしまったら、「おししいぜ!」って
笑顔で親指を立てたポーズをしてもらい、メニューを指差してオーダーする私達にも
ちゃんと丁寧にアドバイスしてくれたり、フランス人って意地悪なんかじゃないやん!って。
こんな風にいい気分で帰ってこれたお陰でしょうか、お客さまや生徒さんに、
「フランスに連れて行ってください!」とお願いされています。
連れて行くほどの力量はありませんが、一緒に行きましょうと計画中です。
まだ先の話ですが、もし、興味のある方はお声をおかけください。

なぜフランスに呼ばれたのか少しづつ分かりかけた気がする今日この頃ですが、
パリで花屋巡りをしてとってもいい気分で帰国したのにもかかわらず、
実は帰国後ずっと、病院巡りをしていました。
もとは病院嫌いだったのですが、なかなかいいものですね!?
どの病院の先生もみんな優しいし(笑)、「お大事に~」って言われ、
「また来ま~す」って思ってしまうのは私だけでしょうか?
とはいえ、無理は禁物、素人判断も禁物、早め早めの受診をしようと思いました。

そして、初めてのパリ旅行を終えたテリーヌの心・・・。

百聞は一見にしかず。偉大なものというのはどっしりとそこにあり、
旅人を自分達のにそれに溶け込ませてくれる。

世界は、やっぱり広い・・・。
by wataboushi-301 | 2010-03-07 17:34 | フランス。

テリーヌの初めてのParis Ⅸ。


d0076885_1544913.jpg


テリーヌの初めてのパリ・・・。
今回は、若き日に地理の授業が大好きだったテリーヌが大喜びした機内から。
飛行機から見える「ロシア大陸」に飛行機酔いもすっかり忘れ、
デジカメをごそごそ出してカシャカシャ、シャッターを押しまくりました。
思えば、当時は「ソビエト連邦」でしたね。思えば・・・なんて嘘で、
今でも「ソ連」って言ってしまいます。
平成生まれには分かるまい・・・。

d0076885_15443061.jpg

↑川の流れが長い年月をかけて作り上げたこの地形!!
授業で習ったやつだ~!なんていうのか忘れましたが・・・。地球を感じます。

パリに到着寸前、飛行機に酔いヘロヘロな私のテンションを見事に上げてくれた
「オーシャンゼリゼ」のBGM。
大韓航空、ありがとう・・・。
恐る恐るの初めての利用でしたが、サービスもとっても良かったです。

この旅でテリーヌが思い出したこと。
それは、地図帳見て「新婚旅行は、ペルー・マチュピチュに行くんだ!」って言ってたこと。
新婚旅行とは言わず、足腰が丈夫なうちに行かなければ!
by wataboushi-301 | 2010-03-07 15:45 | フランス。

テリーヌの初めてのParis Ⅷ。

d0076885_14535632.jpg


テリーヌの初めてのパリ・・・。
いよいよ大詰めです。
今回は、店のテーマカラーのひとつ、緑。
テリーヌがパリで見かけたステキなグリーンをアップしたいと思います。
これまで、あまり店のテーマカラーについてお話したことはありませんが、
「茶・白・緑」が当店の色です。
茶色の大地に、命の源の水が降り注ぎ、やがて緑の小さな芽が顔を出し成長していく。
そんな思いを込めています。
もちろん、昔から私が大好きな色でもあります。
今の店の外観は、まさにその緑ですね(笑)

d0076885_14531060.jpg


d0076885_1456895.jpg

↑上手く撮れていませんが代表的な「アール・ヌーボー」、メトロの看板。
美術で習いましたね。こういうものが普通に街に溢れているというのが、
パリの良さ魅力だと思います。

d0076885_14564045.jpg

d0076885_145706.jpg

↑ランジス市場には溢れるほどの緑。枝物あり、苔、花・・・ため息が出ました。
葉物があって花が引き立つ、いいえ、枝や葉物だけでも十分な魅力があるのです。
なかなか分かってもらえないのがもどかしい・・・。

d0076885_14572566.jpg

斎藤由美さんのアトリエの片隅に何気なく置いてあったバケツと枝物。
何気なさがたまらなくて思わず、一枚撮ってしまいました。

d0076885_14575266.jpg

↑ルーブルでの一枚。
全くノーチェックだった一枚の絵。色とタッチがたまらなく可愛くてTさんと一緒に
「可愛いねぇ~!」としばし見入ってしまいました。

d0076885_14581278.jpg

↑歩きながらの一枚。暗くて分かりにくいですが、いいなぁと。

d0076885_14582359.jpg

↑merciの入り口の照明。とっても大きくて存在感たっぷり。持って帰りたいと思いました。

d0076885_14584022.jpg

↑ジョルジュ・サンクでの装飾。カスミソウと、とっても綺麗なグリーンの花器。
洗練された雰囲気にうっとり・・・。

テリーヌがパリで感じたこと。
やっぱり私は、緑が好き。
by wataboushi-301 | 2010-03-07 15:21 | フランス。

Something Special。

3月3日
d0076885_18323833.jpg


ブログのタイトルにしてしまうくらい、久々に心奪われたバラです。
カタカナにすると、ちょっとチガウ気がするので・・・。
ネーミングって本当に大切だと思います。
今回も「Something Special」という名前で決めました。
なんだかワクワクしてきませんか?

「国枝さんというしっかりした生産者さんから出荷されたバラですよ。」と
いつもお世話になっている仲卸のKさんが教えて下さいました。
色も私の好みで、その上素晴らしい香り!しかも、この巻きだと、かなりもつでしょう。
お値段は、もちろん安くはありません。
が、価値あるものだと確信しています。
嬉しいことに、お客さまにも大好評です。ありがとうございます!

そして、さらに嬉しいことが。
「以前に、そちらから頂いたお花が素晴らしくって、その方にも差し上げたいと
思って・・・。」
と遠くからご注文下さいました。東京上野の森美術館で行われた作品展で
グランプリを受賞されたお祝いにということでした。配達に伺うと、
「あらぁ、貴方のところのお花を自分が頂けるなんて思ってもいなかったわ~!」と
大感激してくださいました。
とってもとっても嬉しい繋がりです。

いつもありがとうございます。

d0076885_18331687.jpg

by wataboushi-301 | 2010-03-03 18:37 | 日々・・・。

「三瀧荘」。

3月1日

d0076885_17561897.jpg


広島の「三瀧荘」での結婚式に出席させて頂きました。
実は、広島好きの私が「三瀧荘で結婚式して欲しい!」と出しゃばりまして・・・。
そして、お花はフラジャイルの高野さんで・・・と超出しゃばり実現しました。
もちろん、会場もお花もお料理も予想通りに何もかも素晴らしく、
新郎のDさんは無茶苦茶頼りがいのある男らしさがにじみ出ていて、
新婦のKちゃんは、可愛らしさに少し見ない間に気品漂う美しさがプラスされ・・・。
参列された方々はお偉い方々ばかりでスピーチも立派!
ほどよく、笑いをとりつつピシッとキメル、流石でした。
それなのに堅苦しすぎず、終始温かい雰囲気。

Kちゃんがお色直しでご両親と3人で手をつないで退席する時なんて、私は号泣!
アラフォーってすごいなぁと、我ながらちょっと感心しました。
たとえ、私が初ネイルで大好きなデイジーを爪につけてもらっているのを
誰一人として気がつかなくても、すべては、本当にパーフェクトでした。
たった一つのことをのぞいては・・・。
そう、私は見事なまでにグダグダスピーチをしてしまいました・・・。
おそらく、初めて日本にやってきた外国人の自己紹介のほうが格段に上です。
写真ももっといっぱい撮るつもりでしたが、まともなのは開始までの
数枚のみしかありません。残念・・・。

それなのに私は懲りません。
帰り道、運転しながらいつもの妄想癖が・・・。
「あ~、私が結婚する時、誰に花嫁姿見てもらいたいって思うんやろう?」
と、秘かに招待者リストを作成する私。
いやいや、その前にしなけりゃならないことが・・・。
by wataboushi-301 | 2010-03-01 17:04 | 日々・・・。